The Catcher in the music

アラサーの音楽、アウトドア好きのブログです。

アラバキで初めてキャンプ泊するために最低限用意する道具まとめ

f:id:kekko96:20170303170734j:plain

アラバキロックフェスで初めてキャンプ泊をするために、最低限用意するべきキャンプ道具をまとめました。

それ以前に開催2ヶ月前にやっておくべきこともまとめてあるので、併せて 参考にしてみてください。

必ず必要なもの

テント

人数にも左右されるんだけど、
4人用を1個用意しておけば間違いない。
私は1番最初にコールマンのクロスドームを買って、
最大4人で使用していました。

設営はちょっと大変だけど広さも十分、保温性もばっちりで文句なし。
欠点といえば、このテントばっかりで見分けがつかない。爆
それくらいいっぱいいます。

テントを買う際に一緒にグランドシートも購入しましょう。
テント本体の下に敷くんです。
これがないと雨降ったら下から浸水して大変なことになります。
テント本体も汚れがついちゃうからあったほうが良いです。

さらに欲を言えば、テントの中に敷くマットもあったほうが快適です。
地面に石とかあると痛い。アラバキは場所によって結構地面が硬い場所があります。
銀マットでカバーも出来るけどさ。やっぱあったほうがいいと思います。(大事なことだから2回言いました)

上記3点が含まれているスターターセットもあります。
手っ取り早いからこちらを買ったほうが楽です。

ランタン

LEDタイプのものを1つは用意しておきましょう。
夜にテント内を照らすのに絶対必要です。
中で吊り下げられるタイプを選ぶと便利。
300ルーメンあるし、これくらいで十分なんじゃないかな。
ちなみに、テント内では絶対にLEDのランタンで!
ガスランタンだと一酸化炭素中毒で死んじゃうからね!

南京錠

セキュリティのために南京錠を付けてます。
鍵タイプでは鍵の保有者が限られてしまって出し入れが自由に出来ないので、
ナンバータイプにしておくべき。
気休めにしかならないので100均で十分だと思います。
貴重品は身につけておくのが基本です。

ちなみに、私は過去出しっぱなしにしていたコールマンの椅子をパクられてます(怒)

なくてもかまわないけどあったほうが充実する物

テーブル

買ってきた料理とか地べたで食べたくないよね。。。
ないよりはあったほうが絶対いいと思います!

椅子

小さめでもいいからあったほうがいいと思います。
椅子に座ると疲れが和らぎます。
ひざ掛けがあるとさらにいいよねぇ〜。。。
こだわるなら、テントとの色の組み合わせは考えたほうがフォトジェニックです(大事)
1人1脚。これは各自購入でいいと思います。

私はこのヘリノックスの赤使ってます。
座り心地最高。かわいいし。
フェスで使いまわしできるし、椅子は奮発してもいいと思います!

クーラーボックス

現地で買うと気持ち高いので、 お茶、お水などのソフトドリンクは人数分持参して冷やしておきたいところ。 缶、瓶は持ち込み禁止です。(テントエリアでは暗黙の了解な部分も…ゴニョゴニョ)

ビニールシート

設営中の荷物置き、その他もろもろに使えるのであるといいです。

その他あるといい備品

ゴミ袋(+スーパー袋)

複数枚持参すべし。
万が一雨が降った場合、荷物を守る役割も果たします。

ウェットティッシュ

何かと汚れるのであると良いと思います。

ぞうきん

テントの汚れ拭きに。万が一の雨の浸水対策にもなります。

軍手

準備の際に。ペグ抜きなどで手を汚したくない人は是非。
滑り止め付いてるタイプが良いよ。

たわし

天候に寄るけどペグに泥がつくので、泥落とし用。
なくてもいいけど、あると楽です。

 

とりあえず、最低限準備しておくべきなのはこれくらいでしょうか。。。
リスト化するとこんな感じ。
時間あるときにPDF化とかも出来たら便利かな。(そのうち…)

  • テント
  • インナーマット
  • グランドシート
  • ランタン
  • 南京錠
  • テーブル
  • 椅子
  • クーラーボックス
  • ビニールシート
  • ゴミ袋(+スーパー袋)
  • ウェットティッシュ
  • ぞうきん
  • 軍手
  • たわし

最後に、配送サービスを利用する際の注意点を。
配送時、テントをそのまま単体で送ることも可能ですが、
どうせだったら細かい備品もまとめて送ったほうがおトクにすむ場合があります。
テントが入るサイズのダンボールってあまりドラッグストアでもらえない場合も多いので、
私は下記のアイリスオーヤマの収納ボックスを使って送ってます。
配送時も使えるし、家で使わないときもそのまま収納しておけるのです。
テーブルや椅子代わりにもなって一石二鳥。
ダンボールだと放置すると夜露に濡れてしまい、
送り返すときにはボロボロになることも・・・(経験あり)
後々楽なのでオススメしておきます。

テントを運ぶ際に手分けして運ぶのも手ですが、
キャリーカートがあるとやっぱ便利。
重量があるので、タイヤがデカめのものを選ぶことをオススメします。

【おまけ】 
1番最初に乗せているテントの写真は、ここ数年使っているCHUMSのテントです。
設営楽だし目立ってお気に入り!
今年もこれで行く予定です!たのしみー!

【再追記 2017.4.19】
さりげなく、事前配送のお知らせが出ていました。
18〜25日受付27日必着とのことです。
今年も安心のヤマトさんです。
週末やらないとなぁ・・・!

arabaki.com