The Catcher in the music

アラサーの音楽、アウトドア好きのブログです。

日比谷野音のライブに参加する時の持ち物や周辺コンビニ情報まとめ

f:id:kekko96:20170421161848j:plain

みんな大好き日比谷野外音楽堂。
なんだかんだ1年に1回は行ってる気がします。
初めて野音に行かれる方のために、服装や持ち物などまとめました。
参考にしてみてくださいね〜。
いざ!

服装(晴れの場合)

基本普段ライブに行くときの服装で問題ないです。
と言うか、どんな服装でも良いと思います。笑
足元がコンクリートなのでスニーカーなど足に負荷がかからない方が楽ですよ!
夏場は日が落ちるまでは暑いので、
汗かいても気にならない服装でいきましょう。
熱中症&日焼け防止に帽子やタオルはあるといいかもしれません。
冬場はライブが開催されることが少ない気もしますが、
ずっと寒い中で見ることになると思うので時期ごとに暖かめの服装がいいかと思います。夜は都心とは言え冷え込みます。

服装(雨の場合)

野音内は傘の使用が禁止されています。
夏場はにわか雨の可能性も高いので、
雨予報が出ていなくてもポンチョ等の雨具は持っていったほうが安心。
本降りの雨のときは足元を長靴にするなど工夫しましょう。
野音は屋根がないので、雨が降ってるときは基本濡れると思いましょう。
売店に簡易雨具が売ってるので、最悪現地調達も可能です。
※とはいえ、開演中に買いに走るのも現実的ではないので事前に用意しておいたほうが良いと思います。

あると便利な持ち物

虫除けスプレー(夏場)

野音は御存知の通り日比谷公園内にあります。
緑がたくさんなのでもちろん蚊など虫がいます。
虫除けスプレーはあったほうがいいと思います。

日焼け止め(夏場)

野音は後方の立ち見エリアを除いて影になる場所がありません。
日が落ちるまでは炎天下でライブを見ることになります。
日焼け対策はばっちりしときましょ。

ざぶとん

野音の座席は石なので硬いです。
長時間座っているとお尻が痛いので、
簡易のものでいいので座布団があるとお尻にやさしい。

大きめのビニール袋

荷物は座席の下に置くことになります。
下はもちろん地面なので汚れが気になるところ。
雨除けにもなるのであるといいと思います。

会場内にロッカーはありません。また、座席したに大きい荷物を置くスペースは無いと思うので、遠方から来られる方は駅周辺にあるロッカー等に預けてから来たほうが良いと思います。
今までクロークサービスをしている講演にも出会ったことがないので、
なるべく会場には軽装で行くことをオススメします!

ショルダーバッグ

トイレなどで座席を離れることもあるので、
貴重品は身につけられるようにしておいたほうが安心。
お酒が進んでくると、
携帯がない〜財布がない〜鍵がない〜ってなりがち。(ダメ人間やw)
気を付けましょう!

f:id:kekko96:20170421162300p:plain

あるとハッピーなもの

お菓子など軽くつまめるもの

野音は飲食物持ち込み可能(講演によって異なるかも?)です。
開演までの間につまめる軽食があると楽しい〜。
お菓子などみんなでシェアしましょ♪

ちなみに後方には売店があるのでそこで買うこともできます。
お菓子とかお酒(ビール・氷結)が売ってます。
※まれにやってないことがあるので当日確認してください

以前は会場入口前に焼きそばとかの出店が出てたんだけど、
最近めっきりいなくなってしまいました。規制が入ったのかな。

お酒

野音は瓶以外は持ち込み可能です(これも講演によって異なるかも)
瓶はマジで酔っ払って落とすと最悪なので、持ち込まないで!
野音はついつい飲みすぎてベロベロになる魔物が住んでいるので気を付けましょう(自戒を込めて)

ソフトドリンク

熱中症予防にお水などもしっかりとりましょ。
悪酔い防止にもね!((自戒を込めて))

トイレ

開場前は野音入り口周辺で待つことになります。
待っている途中でトイレに行きたくなった場合、1番近いのは公会堂そばにあるトイレだと思います。きちんと整備されていて、ティッシュも完備されていますよ。

そばにある図書館が開いていればそちらのトイレを利用することも可能です。

会場内は後方左右2箇所にあります。
男性はすみませんわからないんですが、女性は全室和式になっています。
数は結構あるけど、狭いので手ぶらで行ったほうが無難です。

周辺のコンビニ情報

日比谷公園周辺は官公庁やオフィスに囲まれているため、
周辺にあまりコンビニがありません。
駅前のコンビニで欲しいものは買い込んでから向かいましょう。
周辺地図にまとめてみたので参考にしてみてください。
赤くマークしているのが私がよく行くコンビニ(というか、セブン)です。
マップに記載しているとはいえ、野音周辺のコンビニはビル内(しかも地下にあることが多い)でパット見わかりづらいです。。
開演前に時間あるときは路面でわかりやすいministopまで歩いて行くことが私は多いです。パフェ美味しいし。←

※地図で見ると近く見えるかもしれませんが、野音最寄りのセブンでも徒歩10分くらいかかると思います。

まとめ

野音マジックがあるんじゃないかと思うくらい、
あの場所でやるライブはいつも思い出に残る最高のライブが見られる気がします。
今週末のceroのOutdoorsたのしみっ!
それでは〜。