The Catcher in the music

アラサーの音楽、アウトドア好きのブログです。

ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケットのいいところ、悪いところまとめ

2017年6月20日より日本郵便が提供する「ゆうゆうメルカリ便」も、
メルカリの発送サービスの1つとして加わりました。
メルカリ内で提供している発送サービスの最安値ということで、
最近出品したものは、ゆうゆうメルカリ便に試しに切り替えていたのです。

f:id:kekko96:20170629181800p:plain

昨日ゆうゆうメルカリ便を指定した商品が売れたので
発送するべくローソンへ行ったのです・・・が!!!
Loppiiから「e発送サービス」を利用開始をしようとしたら、まさかのメンテナンス中・・・!

2017年6月28日(水)15時50分頃より、ローソン店舗、及びミニストップ店舗に設置の
Loppiの一部サービスにおいてシステム障害が発生し、正常な受付がされない事象が発生致しました。
現在、「e発送サービス」においてサービスを休止させていただいております。

Loppi一部サービスの障害発生と「e発送サービス」休止に関するお詫びとお知らせ

今日現在も復旧目処が立っていないようです(2017年6月29日現在)
そんな障害が発生しているなら、アプリ側でもお知らせしてほしいですね。
大事なことだぞ。頼むよ・・・。
※29日の17時付でお知らせ来てました(本記事編集時と入れ違い)

【2017年11月15日追記】

10月31日付けでシステム再開した模様です。
再開までだいぶ長かったですが、再開してよかったですね!

ロッピーがメンテナンス中で取り扱いができなかったので、
ゆうプリタッチ(送り状作成システム)対応の郵便局へチャリで爆走するはめに・・・。とほほ・・・。

ゆうプリタッチも現状設置が追いついていないらしく、
設置されている郵便局は下記を参照してみてください(PDF)

ゆうプリタッチ設置場所一覧

f:id:kekko96:20170629180034p:plainヤフオク!が日本郵便と連携した配送サービス「ゆうパック(おてがる版)」「ゆうパケット(おてがる版)」

操作方法は簡単でアプリで作成したQRを機械にかざすだけです。
おそらく他のファミマ、クロネコヤマト等の比ではないくらい一瞬でプリントされてびっくり。多分、かざしてからプリントまで5秒くらいでした!

私が感じているゆうパケットのメリット

1.送料最安値

らくらくメルカリ便のネコポスは195円とくらべて、
ゆうパケットは175円!20円ゆうパケットのほうがお安いです!
たかが20円されど20円。侮るなかれ!

2.厚さが3cmまでOK

ネコポスが2.5cmに対し、ゆうパケットは3cmです。
この0.5cmの差は地味に大きいです!!!

私が感じているゆうパケットのデメリット

1.取り扱いコンビニがローソン

これは完全に私個人の難癖ですが、
最寄りのローソンがちょっと遠いんですよね。。。

※2017.8.22追記
引越したらローソンが最寄りのコンビニに返り咲きました。w
が、未だにサービス再開未定のようです。
早く再開してくれないかなぁ・・・。

2017年10月31日からサービス再開しました!

2.到着日時がわからない

ヤマトのネコポス等の場合は受領書に到着日が印字されていますが、
ゆうパケットには到着日の印字がありませんでした(郵便局発送)
私は購入者に到着日を伝えているのでちょっと不便。

3.匿名配送のはずが郵便番号の一部が印字されている

ロッピー経由だとわかりませんが、郵便局で発送した受領書を見てみると
購入者の郵便番号の頭3桁が印刷されていました。
なんとなく何県かそれでわかるのでこれはいいのかしら…と、ざわつきました。

結論

e発送サービスが安定するまではゆうゆうメルカリ便は使うのを控えます。
とにかく早くロッピー復旧してーーー!
到着日時を購入者に伝えられない点も、個人的には不満なので、しばらくはらくらくメルカリ便でいこうと思います。
ヤマトさんがやっぱし安心。

↓これ欲しいかも…!