The Catcher in the music

アラサーの音楽、アウトドア好きのブログです。

7、8月の引越しはおトクなの?実際見積もりを取ってみた

ようやく関東地方も本日梅雨明け宣言となりました。
今年の関東地方はまとまった雨も降らず、水不足が少々心配です。

そんな今日この頃ですが、
現在住んでる部屋が9月頭更新ということもあり、
8月中に引っ越しをしたいと考え6月頃から物件を探し始めました。

引っ越し相場がいくらか知りたかったので、
いろいろなブログやキュレーションサイトを見ていると、
7月、8月は引っ越しが少ない閑散期
という、表現がいくつか見受けられました。

そういった前情報があったので、
家賃交渉や、引っ越し金額とかを値切れると少し踏んでいたのです。

f:id:kekko96:20170719154152p:plain

ところがどっこいです。

実際に不動産に足を運んで言われたのは、
「7月末〜8月は結構繁忙期ですよ」
Oh・・・!誰だ閑散期とか豪語してた奴は!!!!!

担当者さんいわく、
1Kとかは確かにあまり動きがないけど、
2LDKなどのファミリータイプの物件は動きがない分ピンポイントで人気が集まりがちなんだそうです。
お子さんなどがいられる家庭では、
夏休み期間を利用してお引越しされる方が多いようです。
私が狙っていた物件も他に見学予約の人がすでに入っていてかなり煽られる始末。

そういったこともあり、家賃交渉はあまり有効にならず契約を結ぶことになりました。
(家賃交渉ができなかった理由は他にもありますが、ここでは割愛)

不動産屋に紹介してもらった引越し業者の見積も数社にしましたが、
8月前半の土日はもう埋まってて無理と言われてしまいました。
いろいろな条件も重なって想定の金額よりも+3万円近くかかってしまいショック!
なぜ高くついてしまったのかは、長いので別でまとめたいと思います。

それでもなんとか安くしたかったので2時間の交渉の末粘って、
金額を落としてもらいつつ時間とかの融通を効かせてもらいました。

まとめ

荷造りも暑くて大変だし、
きっと荷解きも超大変なんだろうなぁ・・・。
次に引っ越すときは涼しい季節にやろうとすでに思ってしまってます。
7月〜8月は決して決して閑散期などではないですよ!!!
もう!適当なこと書くキュレーションサイトは滅びて欲しいです。
とりあえず、不要品の処分とか、手続きとか、頑張ります・・・!