The Catcher in the music

アラサーの音楽、アウトドア好きのブログです。

引越し代金が高くついてしまった理由と反省点

世間が夏休みムード全開ですが、
私は引越し云々の手続きでてんぱってる毎日です。
早く開放されたーーーーい!!!!

先日別でもエントリーを書きましたが、
思いのほか今回の引っ越し代金が嵩んでしまっています。
もっと事前に調べておけばよかったんですが、
自分が無知なところも多く今回は本当に勉強になりました。
これから引越しをお考えの方にも、
私のような凡ミスをしないように参考になればと思います!

f:id:kekko96:20170719171024p:plain

道幅が狭くて2トントラックが入らない!

現在1Kに住んでいますが、家電、家具などが色々あるため2トントラック1台分くらい荷物があります。

出来れば2トントラック1台で済ませられれば金額を抑えられたのですが、
現住所も転居後の家も車1台通るのがやっとの道幅で2トントラックが使えないことが発覚・・・。

この場合、1トントラック×2台になってしまうらしいです。

そうなってくると本来は1台でいい人件費が2倍かかることになり、
見積料金が上がってしまいました。
はぁ〜〜〜・・・。
実家から来た際は家財も少なくて単身パックの簡易的なものだったので、
全然そこらへん気にしていませんでした。
次に物件を選ぶ際は、道幅も重要な確認項目ということを覚えておこうと思います。

転居先までの距離が思いの外ある・・・。

こればっかりはどうしようもないんだけど、
東京→神奈川の移動だから感覚的にはそんなに遠くないと思っていたのです。
蓋を開けてみるとなかなかの距離があり、1日作業になってしまいここも割増要素に・・・。
結局は前日に搬入、次の日にフリータイムで搬出ということにして、
金額を落としてもらいました。

実は7月〜8月は繁忙期&業者定休日

7月末〜8月お盆くらいまでは、
業者の繁忙期が続いていて日程の調整があまり出来ませんでした。
閑散期だと勝手に思っていたので大誤算。
日程が調整しやすい時期をもうちょっと余裕持って計画すればよかったです。

罪深きメゾネット物件

引越し見積とは関係ないですが、
今回契約した物件はメゾネットタイプ。
あまり細かいこと気にしていなかったのですが、
メゾネットタイプって結構デメリットが多いんですね…。

階段がL字&コの字型だと方向転換が難しく、
大きい家具の搬入ができないらしいです。
まぁ、言われてみればごもっともで、
そのせいで欲しかった大型冷蔵庫を諦めることになりました。

ドアから入らないなら、
吊り上げで搬入する方法もあるのですが、
先に述べたように道路が狭いためクレーン車も来れないんですね。
ますます詰んでる〜…。

物件自体は設備も良くて凄い気に入っているのに、
そういった細かい周辺環境によってかなり自由度が下がってしまいました。

最後に

今回は詰めの甘い部分が多くてかなり反省しています。。。
次に引っ越すのは2〜3年後になると思いますが、
「家の前の道幅が広く」
「大きな家具が搬入できる条件が確保されていて」
「繁忙期ではない時期」
に、引越したいと思います…。

あと、次引っ越すときはペット可の物件がいいなぁ。

www.kekkorock.com