The Catcher in the music

アラサーの音楽、アウトドア好きのブログです。

在宅勤務のためにWEBデザイナーが作業環境を1から整えてみました

最近、働き方改革も相まってリモートワークへの注目が高まっています。

セキュリティ関連で社外に持ち出せない仕事の場合も、もちろんあると思いますが、パソコンを使って仕事をしているほとんどの人は自宅でも作業が可能なのではないでしょうか。

私も紆余曲折を経て、自宅で仕事をするようになりました。
とはいえ、パソコンひとつだけ持ち帰って「はい!今日から自宅作業ね!」と、言われても正直やる気スイッチ入らないですよね…。
自宅で仕事をするからには、それ相応の作業スペースは必須だと考えています。

というわけで、今回作業を快適にするにあたって私が買い揃えたデスクまわり一式を備忘録も兼ねて紹介します!
1から作業環境を作ろうと考えている方の参考になれば幸いです。

我が家は2LDKで、その中の1室を今まではフリースペース(と言う名の物置部屋と化していた一室)に作業場を設けた感じです。

機能性と見た目を兼ね備えたPCデスク

我が家にはリビングにそこそこ大きめのダイニングテーブルがあるのですが、食事やリラックスした時間を過ごしている場所なので、そこで仕事をするのは正直気分的に厳しいです。
昼間の時間帯ならいいですが、夜は旦那さんがいるので横でビールでも飲んでたら仕事になんてならないですよね…。(いろんな意味で)

いろいろな家具をタモ材で合わせているので、少し作業スペースに余裕あり、高級感と機能性を持ち合わせているこちらのデスクにしました。見た目もしっかりしていて気に入っています!少々お値段張りますがモチベーション維持のために購入させていただきました。

見た目重視の椅子

椅子は長時間デスクワークをする上で非常に大切なものなので、しっかりしたワーキングチェアを買おうかなと思ったのですが…予算的な問題などを踏まえて完全に見た目に走る結果になりました。購入したのは白になります。
デスクとの相性もよくとてもいい感じにまとまりました♪
ただし、やはり長時間座ってると腰が痛くなってくるので定期的に席を立ってリフレッシュしています。

モニター

モニターは結構悩んだのですが、レビューなどを参考にこちらのAcer製のモニターにしました。サイズも24か27か悩みましたが、27だと存在感がありすぎたので、24にしました。いまのところなんの問題も感じていません。

macbook単体だと、デザイン作業をするには少々厳しいものがあるので、デュアルディスプレイは絶対条件…!長時間macbookのモニターをちまちま見てると肩がこってしかたないです。

HDMIケーブルも持っていないのでamazon製品を購入しました。レビューでやたらケーブルが太いと言ってる人が多いですが、HDMIのケーブルなんてこんなものじゃないだろうか…?

macbookスタンド

デュアルディスプレイのため&熱開放のためにスタンドも購入。下にマウスとかも置けるのでスペースも有効活用出来ます。
高さもモニターとほぼ同じ位置にあるので、仕事中はサブモニターとして使用出来ています。

macbookのUSB C問題対策

会社から支給されたパソコンがありがたいことに最新式〜。
そのため、通常のUSBやHDMIケーブルがそのままだと刺せません…。マジか。仕方ないので、いろいろレビューを参考にして見た目もmacbookと馴染むこちらに。

左か右どちらかの2口取られてしまうので、使用環境によっては使いづらいかもしれません。ただ、2口使用しているのでしっかりホールドされるので接触不良を起こしにくい印象です。

少々お値段高いですが、見た目もアルミの質も高級感あっていい感じです。
触るとmacbookよりも高温になっているのが少々気になるところ。ヤケドはしませんが、知らずに触るとちょっとびっくりします。お気をつけを…。

モニターよりも高いキーボード(笑)

キーボードなんてなんでもいいと思って探していましたが、結局テンキーがついてて見た目が良さげでmac対応だとかなり限られてしまいまして…。そんなしょっちゅうキーボードなんて買い換えるものではないので、えいや!とポチってしまいました。デスクを除き、今回1番高い買い物はキーボードです。笑えない。

無線で充電もUSBから出来るのでかなりデスク周りはスッキリ収まります。
まだ使い始めたばかりですが、充電も1ヶ月くらい持つみたいなので気がついたときに充電すれば特に不便はないのかなと思います。
うち心地もフラットタイプのキーボードを使ったことがある人なら違和感ないと思います。

完成図

f:id:kekko96:20180725111001j:plain

まだデスク周辺が片付いていなくてデスク接写の写真になりますが、購入した諸々で整えた作業環境はこんな感じ。ケーブル周りをなるべくもたつかないようにまとめたりはしていますが、どうしてもはみ出しちゃいますねぇ…。改良の余地あり。

この作業環境を整えるために、総額8万近くかかっています…。
もちろん自腹。正直少し痛い出費ですが、今後長く使っていくことを見据えれば仕方ない出費だと割り切ります。

デスクやキーボードなどを贅沢しているので、そこらへんを抑えられればもう少し切り詰められるかと思います!