The Catcher in the music

アラサーの音楽、アウトドア好きのブログです。

【技能講習第一段階】はじめての発進

私、実を言うと教習所に通う前は、技能講習は学科講習を受け終わってから始まるものだと思っていました。

ところがどっこい。技能講習は技能模擬を1時間受けたあとは学科と同時進行に受けていくものなのですね。

学科はふつうに机に向かって聞いていればよかったので黙々と行ける日を見つけて消化していましたがいよいよはじめての技能講習!

教習所に向かう足取りは非常に重かったです・・・(苦笑)

どきどきの初発進

運転される方はご存知だと思いますが、AT車はアクセルを踏んでいなくても自然と前に進んでしまう仕様になっています。なので、エンジンをかけるときからブレーキを踏んだ状態でかけないと勝手に前に進んでしまいます!(いわゆるクリープ現象)

f:id:kekko96:20180927163107p:plain

よく、高齢者がコンビニに突っ込んだりするアレ。今までいまいちピンと来ていなかったのですが、ギアをチェンジしたときにブレーキとアクセルを踏み間違えてしまったらどうなるでしょ。いきなり全力で前に突っ込みますよね。ああ〜これが原因か〜と、頭で理解しました。

わたしいつか絶対やってしまいそうで不安・・・(爆)
気をつけよ・・・。

諸々の安全確認をし、サイドブレーキをあげて、ギアをドライブに切り替えた瞬間のろのと動き出しました。

進んだーー・・・!!!!!(クララが立ったばりの感動)

初めて進んだ瞬間、久しぶりに自分が新しくなにかを習得した感動と驚きを味わいました・・・。おぉぉ。

まぁ、そんな感動も一瞬でそのあとはひたすら外周をぐるぐる。

目線についての注意とアクセルの踏み具合&ブレーキを踏むタイミング、ハンドルの切り方などをあれやこれやと教えてもらっていたら1時間なんてあっという間でした。

終わった頃には手汗がじっとり・・・。車の運転って精神使うんですね。。。いつも助手席でぐーすか寝てごめんよ。。。と、少し反省した次第です。

まずは、技能講習の第一歩を踏み出したことに安心しつつ、以後の教習が少し楽しみになったのでした〜。

つづく。

おまけ

クリープ現象と聴くと、クリープハイプが脳内再生されてしまいます。

www.kekkorock.com