The Catcher in the music

アラサーの音楽、アウトドア好きのブログです。

【技能講習第一段階】心折れかけたけど救われた話

どきどきの技能1コマ目を終えてから、怒涛の教習所通いがスタートしました。基本的に土日か平日は夜の最終時限しか通えないため、夜にとれる学科があれば行きつつ技能も通うことになるため週3〜4教習所に通っています。

最初は場所見知りを発揮していましたが、何度か通っているうちに教習所に行くこと自体は気が楽になってきました。

しかし、その油断がとんでもないトラウマを生み出すとは・・・思ってもいなかったのでした。

はじめての女性教官

f:id:kekko96:20180927175744p:plain

どこの自動車教習所にもあると思いますが、教習官を複数名指名できる制度が私の教習所にはあります。まだ通い始めたばかりで顔写真と性別だけじゃ判断できないので私はまだ特に指名はしていません。

それまでおじさん教官にあたっていたのですが、3回目にして数少ない女性教官にあたることになりました。(画像はイメージです)

あまりのミス連発に、ダメ出しの嵐

運転には慣れてもいないくせに、教習所に通うことに慣れてきていたせいでどこかその日は集中力が最初ありませんでした。

前回から日が数日空いたこともあり、運転がどうも安定せず右寄りに・・・。少し自分がどこを走っているのかを意識してみてくださいね〜と言ってくれましたが、若干イライラしている様子が伝わってきました。。。

目標に合わせて停止する練習をしたのですが、寄せる感覚が掴めないことに焦りを覚え少し気が散漫になっていました。1回目がいまいちだったのでもう1周外周を回り直してトライすることになったとき、焦って優先順位を無視して進もうとしてしまい、教官ブレーキを思いっきり踏まれてしまいました。ごめんなさい・・・。

  1. 左右の安全確認を怠っている
  2. 目標物に対してブレーキを踏み始めるのが遅い
  3. タイヤの位置を意識してもっと左に寄れる

1点目は自覚があったのですが、2、3点目が正解が最後まで掴みきれず…ダメ出しの嵐で気が重い結果になってしまいました。

時間が来てしまったので、所定の位置に停車。最後の最後に気が緩んだのか、なぜかサイドブレーキとギアを切り替えることなく運転席を直そうとしてしまいました。

とうぜん、ブレーキの踏みが甘くなり前進。教官が急いでブレーキを踏んでくれましたが・・・めっちゃ怒られた。。。

f:id:kekko96:20180927173242p:plain

当たり前ですよね。。。一歩間違えば絵に描いたような大惨事。

一瞬の気の緩みが事故につながるということは本当に意識しないといけません。。。

教習中もあまりうまくできなかったこともあり、久しぶりに落ち込みました・・・。
やっぱ適性診断2Eだったし運転向いてないのかもしれない・・・。。。

こんなにぐだぐだでトラウマの日になりました。

それから数日間、怒られた教官に当たらないといいなぁ〜と正直もやもやしつつ通っていたのですが、まぁ、そう思ってると当たりますよね!w

見事に女性教官を引き当てることになりドキドキの再教習となります。

アメとムチ戦法

前回厳しく言われていたので、正直その日の教習は最初少し緊張していました。

あまりうまくいっていなかった右左折の切り返しを重点的に教えてもらいました。

左折するときに、なぜか一瞬右にハンドル切る癖があると指摘を受けていましたがその時もまだ右に振れていたので、意識してくださいね〜と再注意。

う〜〜〜今回もだめか〜〜〜・・・と、思っていましたが、かなり細かい点もアドバイスしてくれたり、お手本で何度か細かく実演してくれたおかげで後半なんとなくコツを掴めるようになっていきました。

最後の振り返りで、○○さんはちょっとハンドル切るときに焦ってる感じがするので焦らなくてもいいんですよ〜。と、やさしくアドバイスをしてくれて、急に我に帰ったというか、ストンと腹に落ちまして・・・。

勝手に焦って勝手に自爆する必要ないんだし、落ち着くこと大事だな。と、心得ることができました。ありがとう女性教官さん・・・。

それ以降は当たることはなくなってしまいましたが、他のおじさん教官と比べるとその女性教官の指示はかなり細かく、序盤で運転のコツを掴むにはとても的確だったと振り返ると思います。(おじさん教官しっかりしてくれというのも本音w)

何事も焦らず一歩ずつ

一部端折りましたが、徐々に運転も慣れてきて順調にハンコをもらえたので、めでたく次のステップに入ることになりました。次回は坂道発進です!AT車だからエンストはしないだろうけど、心配です。