The Catcher in the music

アラサーの音楽、アウトドア好きのブログです。

みさきまぐろきっぷで、三崎まぐろを満喫してきた

京急みさきまぐろきっぷを利用して、
三崎海岸周辺を日帰り旅行してきました!

みさきまぐろきっぷは、京急各駅の券売機から購入出来ます。
※泉岳寺・三崎口駅を除く
事前に指定の日を購入することも出来るようなので、
時間に余裕を持ちたいようであれば事前購入もありだと思います!
私は横浜から乗り換えましたが、すんなり購入できました!
三崎口行きがあまりないので事前に時間は調べておくといいと思います。

f:id:kekko96:20170226213905j:plain

券売機からは「乗車券」「施設利用券」「食事券」の計3枚が出てきます。
パンフレットは券売機の横とかにあるので、忘れずにもらっておくべし!

まずは腹ごしらえということで、
電車に揺られて三崎海岸駅で途中下車。
「廻転寿司 海鮮」さんにおじゃましました。
パンフレットやWeb上では開店時間が11時となっていましたが、
2016年12月ごろから土日祝日は「10時」から開店されているようです。
10時40分くらいに駅についてしまったので、
開店待ちすればいいかな〜くらいの気持ちでお店に向かったら開店しててびっくり!
ちょうど入れ替わりのタイミングだったらしく、
待たずに入店出来たのはラッキーでした。
11時以降はお客さんの行列が出来てました。。。

f:id:kekko96:20170226213813j:plain

みさきまぐろきっぷセット。
マグロ以外は季節によって違うようです。

f:id:kekko96:20170226213921j:plainまぐろきっぷにセットで付いてきた発泡酒。満足。

f:id:kekko96:20170226213936j:plain

別で注文した頬肉のフライ。サクサクで美味しかった〜!
まぐろきっぷを利用したので、お会計もフライ代の500円少々でした。

腹ごしらえを終えたあとは、三浦海岸駅に戻りバスで三崎港へ。
バスの移動もまぐろきっぷが利用出来るのでタダでした。
バスも20分に1本程度なので調べておくといいと思います。
(調べないで揉めました。笑)
20分ほどバスに揺られたところで三崎港に到着。

f:id:kekko96:20170226215942j:plain

バス停降りてすぐの「うらりマルシェ」へ。
三崎マグロや産直野菜をお手頃価格で販売されてるらしいので、
結構楽しみにして向かったのですが、
昼時で猛烈に混んでました・・・。。。
ちょうど観光バスのツアー客が到着したらしく、
あっちもこっちも人人人・・・・。
バーゲンセール状態でした。((((*_*)))
とてもゆっくり見てられないので帰りに見よう・・・ということで、
早々に撤退。。。ゲロゲロ。

気を取り直して、城ヶ島へ渡船でむかいました。
まぐろきっぷも使えるようですが、300円なので普通に自腹で。
約5分であっという間に到着しました。

f:id:kekko96:20170226213955j:plain

渡し船を降りた瞬間から広がるのどかな雰囲気にほっとひと息。
f:id:kekko96:20170226213819j:plain
散策を始めて5分ほどで城ヶ島灯台にたどり着きました。
標高約30mの崖上に建ち、太平洋を眺めることが出来ます。
真っ白な灯台は青空とのコントラストが美しかったです。

f:id:kekko96:20170226213834j:plain

f:id:kekko96:20170226213843j:plain

島猫もちらほら。人馴れしてるみたいでずっと寝てました。

断崖沿いにはしばらく岩礁が広がっていて、
岩場を歩いていくような場所が続きました。
ヒールとかだとちょっと歩きにくいんじゃないかなぁ。
あまり人も多くなかったので、
波の音を聴きながら歩けて気持ちが良かったです。

f:id:kekko96:20170226213858j:plain

20分?くらい歩いたところで馬の背の洞門に到着。
自然の風雨や波でちょうど穴が空いたようです。
なかなかの大きさに圧巻でした!

f:id:kekko96:20170226214011j:plain

f:id:kekko96:20170226213852j:plain

写真だといまいちスケールが伝わらない。。。

馬の背の洞門を見た後は折り返して、
城ヶ島京急ホテルの日帰り温泉へ。
まぐろきっぷの施設利用券を利用させていただきました!
ハンドタオルを1枚無料レンタル出来ましたが、
身体を拭く用にもう1枚タオルは持参しておくべきかな。
フロントでバスタオルの有料レンタルがあるので手ぶらでもOKです。

f:id:kekko96:20170226214030j:plain

帰りも渡船のつもりが、気付いたら最終出発時間(16:05)を過ぎていました。。。
痛恨のミス!!!温泉でのんびりしすぎた・・・。
仕方なくバスで三崎港まで戻りました〜。
うらりマルシェも17時までだったため、
結構最後はバタバタ。。。
でも、閉店間際だったおかげか、
農家の方が大根を無料でくれました(笑)

そんなこんなであっという間に日が暮れていましたが、
総じて、まぐろきっぷの日帰り旅行は最高でした!
今回は城ヶ島方面に行きましたが、
油壺マリンパーク方面バージョンでも行ってみたいところです。
まぐろきっぷかなりおトクに楽しめると思います!